インタビュー|大口歯科医院|岐阜市柳津町の歯医者・歯科

TEL.058-387-2535

〒501-6112
岐阜県岐阜市柳津町北塚4-16-1

メインメニューを開く MENU
インタビュー
  • HOME
  • インタビュー

天然の歯は、持って生まれた宝物です。

歯の治療をするにあたって、なるべく歯を削らず少ない範囲の治療で済ませることが、最終的に健康な歯を多く残すことにつながると考えています。歯とお口の健康でお困りのことや、なるべく歯を削らない治療方法のことなど、なんなりとご相談ください。

同じ虫歯治療でも、患者さまによって治療のご要望は異なります。

患者さまのお口の状態とご要望に配慮しつつ、その方の希望を尊重した治療をご提案するように努めることが、私のモットーです。

患者さまから寄せられるさまざまなご意見やご要望に耳を傾けて、当院で提供できる治療方法をご提案しています。

自分がされて嫌なことは、患者さまにもさせません。

カウンセリングや診療では、私が患者さまの立場でされたら嫌なことは言わないことと、無理なお願いをしないよう気をつけています。

歯科治療中、「我慢してくださいね」と言いながら長時間お口を開けていることを求めたり、治療内容を一方的に決めて料金を提示したりしたら、嫌な気持ちになる方が多いのではないでしょうか。

私は、お口を開ける時間をなるべく短くなるよう配慮しつつ、患者さまが辛そうな様子を見せたら中断するようにしています。治療方法も、保険診療と自由診療それぞれの特徴とメリット・デメリットをお伝えして、患者さまに判断をゆだねる方針です。

特に力を入れて勉強したのは、入れ歯と顎関節症診療です。

何故この2点を重点的に勉強したのかというと、患者さまからご相談いただく機会が多かったためです。特に入れ歯は、高齢化の進行に伴って開院当初から相談されることがよくありました。

しかし、それまで座学で学んできた内容と診療の現場で目にする内容は異なることが多く、顎関節症にいたっては学生時代に使用していた教科書には載っていませんでした。文字通り手探りの状態からスタートしたこともあり、「これはしっかり勉強したい」と感じて、自主的に勉強するようになったのです。

今後は、「歯の神経の治療」をもっと重点的に。

根管治療とは、歯の内側にある神経の管から、細菌感染してしまった神経を抜き取る治療です。再治療の場合は、以前詰めた薬やつめ物などを取り除きます。

私が掲げている、「健康な歯をなるべく削らない治療」と「歯とお口の健康維持」を実現するには、この根管治療が重要だと考えています。根管治療をよりしっかり行うことは、虫歯の再防止につながるからです。

健康な歯とお口を維持するには、ご自分に合った歯科医院探しから。

歯科医師や歯科衛生士とご自分との相性、提案可能な治療内容の種類と範囲、治療方針や治療方法の決め方などは、歯科医院によって違います。「定期的に通院しやすく、お口の健康管理のことを一緒に考えてくれる」と感じられる歯科医院がよろしいかと思います。

現在通院されている歯科医院との相性がわからない方は、他の歯科医院を受診してみることもおすすめです。