058-387-2535

〒501-6112 岐阜県岐阜市柳津町北塚4-16-1

岐阜県岐阜市柳津町の歯科「大口歯科医院」。必要以上に歯を削らない治療を心がけています。入れ歯や顎関節症でお困りの方、お気軽にご相談ください。

診療案内

携帯サイトはこちらのQRコードより

一般歯科

治療と予防を心がけています。
問診と口腔内の診査を通じて治療法を一緒に選択をしていきます。
虫歯の治療として基本的にはミニマムインターベンション(最小限の処置で最大の効果を発揮できる処置)例えば、穴の開いてない初期虫歯にはフッ素を用いて歯の成熟(硬くなること)を促進します。
予防においては年齢、性別、生活習慣、また虫歯や、歯周病に対するリスクに応じて選択します。

小児歯科

大人の歯と違って乳歯は予後が良くありません。できるだけ歯を削らないのが一番です。
その為にもブラッシング指導、食事やおやつの摂り方の指導をさせていただいています。

矯正歯科

矯正専門医の診断により一人ひとりの患者さんの状態に合わせて、できるだけ短い期間で、ただ歯並びをきれいにするだけでなく、顔立ちが自然になるよう治療していきます。

矯正歯科についてはこちらから

インプラント

インプラントとは、歯の失われた部位の顎の骨の中に、人工的な歯根を埋め込み、その上に人工歯を取り付ける治療方法です。
インプラントの構造としては、アバットメント(支台部)とインプラント体(歯根部)の二つに分けられます。この上にセラミッククラウン等の上部構造補綴物(人工歯)が乗せられます。
インプラントはケースを選べば非常に優れた治療法といえます。

当院では二回法で行っています。
一次手術にてインプラントの埋入、二次手術にて歯肉の切開、上部構造製作という方法で行っています。
インプラントの埋入からは4ヶ月~6ヶ月で完成となります。費用は自費となります。

インプラント治療の流れ

顎関節症

顎関節症の患者さんは非常に多くなっています。その中で自身が顎関節症を訴えて来院される方はほんの一部です。どこへ行ったらいいのかわからない、自覚がないなど、受診することのない患者さんが多いと思います。

症状として、女性の場合、顎が痛い、音がする、口が開かない、というだけでなく、様々な不定愁訴を持つことが多いです。男性の場合、かぶせたものがよく取れる、歯が欠ける、といった症状も広い意味での顎関節症に含まれるといえます。

簡単な触診や開閉運動の観察、口腔内の状態で診断できます。
治療としては理学療法、スプリント療法、投薬などを組み合わせて行います。

スプリント療法

上顎か下顎のどちらかにスプリントと呼ばれるアクリル樹脂で成型した歯型の装置を入れるものです。
自由に取り外しが可能ですので、気軽にご利用ください。

顎関節症?

顎関節症チェックをしてみましょう!

お口を開けると、コキッと顎が鳴る

硬い物を長く噛むと顎が疲れる

時々口を開けづらい事がある

頬の辺りを押さえると痛みがある

朝起きると顎がだるい

あなたはいくつチェックがありましたか?
もし3つ以上思い当たる方は要注意!あなたは顎関節症になっているかもしれません。

上記のチェックリストが顎関節症の主な特徴になります。顎関節症になる原因は1つだけはありません。精神的ストレス、食いしばり、外傷、悪習慣、関節リューマチ等様々な原因が考えられます。

当院では、レントゲン診査、噛み合わせの診査、顎の動きの診査等を行い、多目的角度から原因を探していきます。それに加え、患者さんの生活習慣も確認します。というのは、日々の生活習慣によって症状が改善する場合も多いからです。
その習慣とは

  • ほお杖をよくついている
  • 歯を食いしばる癖がある
  • 姿勢が悪い
  • 足を組む癖がある

などがあげられます。
まず的確な診査を行い、原因を突き止め綿密な治療計画を立てる事が重要です。

顎関節症はストレス社会の現代病!?

有名な人気アイドルが、顎関節症でコンサートを休んだ事がありました。
顎関節症とは、特に女性に多く見られるのですが、ストレス社会の現代では自分でも気づかない歯ぎしりや食いしばりにより、歯が欠ける、詰めた物がとれる、口が開かない、偏頭痛がある、顎が痛い、首がこる・・・など、様々な症状があります。

治療においても、奥歯の治療をしようとしても口が開けられない為に治療ができない人が増えています。
本人は「こんなものだ」と思い込んでいて、自覚症状がないのですが、触診すれば痛みや腫れがある為すぐに診断がつきます。

顎関節症は長い経過を経ると治りが遅くなるばかりか、症状が複雑になるので心当たりのある方には、早めに歯医者さんで相談したほうが良いでしょう。

入れ歯

歯はなくなった歯を補う処置として重要ですが、その違和感の大きさ、管理の煩雑さから、なかなか慣れてもらえず、難しい治療法といえます。できる限りその方の状態に応じた形を試していくことで、違和感なく使っていただけるようになります。その為に、回数は必要となります。

スマイルデンチャー

スマイルデンチャーは機能性・審美性に富んだ部分入れ歯です。
魅力は「軽くて薄く、割れない。また、目立ちにくく違和感や痛みが少ない。」ことにあります。

一般的な部分入れ歯には、固定するための金属バネが付いています。しかし、スマイルデンチャーの固定バネは樹脂製で歯ぐきと同色のため、目立ちません。また、樹脂製のため、軽くて薄いのが特長です。

予防歯科・歯周病治療

歯周病の治療はブラッシング指導、歯石除去、投薬、手術による歯根の清掃等を行っていきます。歯周病になりやすい人(リスクの高い人)、なりにくい人(リスクが低い人)は10代から分かれていきます。

重症化してからでは治療は困難となりますので、発症する前にリスク度を見極めて管理していくことがもっとも合理的といえます。

歯周病?

歯周病チェックをしてみましょう!

疲れている時、歯ぐきが腫れる

歯ぐきから血が出る

近頃、歯が長くなってきたような気がする

歯がグラグラする

口臭がする

あなたはいくつチェックがありましたか?
もし3つ以上思い当たる方は要注意!あなたは歯周病になっているかもしれません。

歯周病とは、歯の周囲に付着したプラーク(歯垢)が歯と歯肉の隙間に入り込み、歯を支えている骨を溶かしてしまう病気です。プラークには多くのバクテリアが含まれており、そのバクテリアの出す毒素が歯肉に炎症を起こし、歯を支えている骨を溶かしてしまうのです。歯肉の腫れ、出血、口臭、歯がグラグラするなどの症状があれば、歯周病にかかっているのかもしれません。また、歯周病は歯を失うだけでなく、心臓病や糖尿病などの全身疾患にも悪影響を与えています。

歯周病(歯槽膿漏)は大きく分けて、歯肉炎と歯周炎にわけられます。歯槽膿漏は「静かなる病気」と呼ばれるほど、自覚症状がほとんど感じられない病気で、気づいたときには、歯の土台(歯槽骨)がボロボロになり、重症になっているケースも少なくありません。歯周病を予防する為に、早期発見、早期治療を心がけましょう。

Page Top